片手にカメラ持って

tochi0150.exblog.jp
ブログトップ
2011年 01月 15日

にゃんちが私にもたらしたもの-03

さて今回は愛玩動物がもたらしてくれる最も大きなもの
「癒し」ですね

f0175924_1934211.jpg

5DⅡ+EF100㎜/F2.8 L IS マクロ

やはり社会生活をしていると、毎日少なからず心がささくれて帰ってきます
そういう私の心を滑らかに癒してくれる、そんな存在ですね



【重い告知】
今日、市内の大きな動物病院でCTを撮ってもらう検査をしてきました
先生から聞かされた言葉は・・・「ガン」
CT検査でわかったことは私たちにとってあまりにも残酷なことでした
目に見える患部はお尻だったのですが、お尻近くの腸の腫瘍だけではなく
リンパにも大きな腫瘍があり、はっきりしたことは解らないのですが肺にも影があり転移が疑われるとのこと
転移があるということは悪性の腫瘍、ほとんどの場合「ガン」だろうとのことです
そして今の時点では、転移が広範囲であることから手術による根治は不可能とのこと

最初は目の前が真っ暗になりましたが、にゃんちにとって今できる最善の方法を先生と相談し
お尻の腫瘍は生活に大きく支障が出るので、この部分のみを切除する手術をし
あとは抗がん剤投与で進行を止めることとなりました

恥かしい話しですが泣きました、久しぶりに泣きました
リンパにまで進行しているということは、かなりまずい状態のようです
にゃんちとの生活がいつまで続けれるのか解りません
私の後ろでにゃんちが眠っていますが、これを書きながらでも涙が出てきます

最近、急に弱ってきた印象があったので覚悟はしていたつもりでしたが
やっぱり辛いですね、辛すぎます
今、考えれることは毎日でも写真を撮って思い出を残していくぐらいです

出来るだけ長く、にゃんちとの生活が続くように願うしかありません
[PR]

by tochi0150 | 2011-01-15 21:03 |


<< ありがとうございます      猫山 >>