カテゴリ:未分類( 9 )


2011年 04月 03日

大徳寺

植物園で花を楽しんだ後、もう一つの目的でもある
織田信長の座像を見に大徳寺を訪れました

特別拝観中の「総見院」の庭に咲く、「侘助椿」
f0175924_956485.jpg

当然ですが座像はもとより、内部は撮影できません
織田信長の座像、掛軸と対峙してきましたが、やはり魅力ある人物のオーラを感じました

大徳寺のなかで最も好きな塔頭でもある「高桐院」
f0175924_9595477.jpg

定番の撮り方ですが、ここは何度着てもいいなぁーと思います
f0175924_1004846.jpg
f0175924_1005657.jpg
f0175924_10172.jpg
f0175924_1011541.jpg


フルサイズを持って改めて高桐院を楽しんできました
f0175924_1034681.jpg


5DmkⅡ+EF24-105㎜/F4 L IS
[PR]

by tochi0150 | 2011-04-03 10:05
2010年 09月 10日

first impression

さてさて

夜バルコニーにて
f0175924_20244515.jpg

5DmkⅡ+EF50㎜/F1.4

f0175924_20254339.jpg

5DmkⅡ+EF100㎜/F2.8 L IS マクロ

高感度 ISO3200
f0175924_20262969.jpg

5DmkⅡ+EF100㎜/F2.8 L IS マクロ

やっぱり高感度は余裕を感じますね

いつも行くカメラ屋さんから今週だけのセールの葉書が来ていました
欲しいレンズセットの値段を聞いてみると、価格.COMの最安値よりちょっと安い・・・・・
ほほ~う。。。。キャッシュバックもあるしなぁ。。。。ほほ~う。。。。。買っちゃったw
[PR]

by tochi0150 | 2010-09-10 20:31
2010年 03月 30日

京都御苑の枝垂桜-1

2人で歩いて京都御苑に向かいます
その間、いろいろと話させていただいて、桜色の出し方をお聞きすると
桜はやっぱり露出をプラス補正で撮った方がいいかなぁ、とのこと
雑誌で見てそのように書いてありますが、白飛びするのが気になります
「部分的に白飛びしていても、明るい桜の方が良くないかなぁ」
確かになぁ、アンダーで撮ると落ち着いた安心感があるのですが春の雰囲気とは逆になっちゃうかも知れません

それではとプラス補正で撮ることにしました
KDX+EF-S10-22㎜/F3.5-4.5
f0175924_21374341.jpg

f0175924_21375224.jpg

50D+EF100㎜/F2.8 L IS マクロ
f0175924_21393082.jpg

f0175924_21393839.jpg

やっぱり桜色は難しいですね・・・・・

次の課題は、枝垂桜らしく撮ること
1,2枚目のように引いて広角で撮れば枝垂桜全景を見て取れ、枝垂桜らしくは見えると思うのですが
もう一歩前進してみたいなぁと正直思います
そこで提案されたのが、「せっかくの70-200Lの望遠を使い幹の黒さやバックに咲く桃のピンクを生かして撮ってみませんか」
う~ん、難しいなぁと思いながら撮った写真がこの2枚
50D+EF70-200㎜/F4 L IS
f0175924_215016.jpg

f0175924_21501112.jpg

縦と横で撮っているのいは、迷っている証拠ですね

そんな中ふと紳士な老人に目が行きます
遠めから2枚目に写っている枝垂桜を望遠で狙ってられます
しかしながら近くで撮ろうとする方が多く、自分のファインダーの中に入ってしまうのでしょう
諦めて別の方に向かわれました
私はこの老人が立たれていた場所に行きカメラを構えていると、またご老人が戻ってこられます
私「やっぱりここがいいですか?」
ご老人「ここしかないと思います」
むぅ~~~私には解らないと考え込んでいると、ご老人が
「私は50年以上写真をやっています、いろんな桜を見ていますが この枝垂桜がいちばん好きでねぇ」
「この桜とは20年以上の付合いになるんですよ」
「この枝垂桜の良さは花の多さと枝振りの良さ、そしてここはバックに桃の色を生かせる」
「日の光が当たっているときに撮ってはダメですよ、引いて撮る時は色にむらが出ちゃうから 雲に隠れた時がチャンスです」
「まぁ自分の思うまま撮ってみるのが写真の一番の面白さ^^」

私もその場所で自分の思うように撮ってみました
f0175924_226456.jpg

私はデジ一持って3年目、後47年は修行しないとダメなのでしょうね・・・・あの世でも写真撮ろうw
ご老人はフィルムカメラなので撮られた写真はわかりませんが、楽しそうに考えながら撮ってられる姿はいいものでした

いろんなことをお聞きしながらですが、撮れた写真はこんなものです 悔しいくてお恥かしい限りですが
いつもは自分の思うようにパチパチと気軽に撮ります、もちろんこの日も撮ってもいましたが
課題を持って考えながら撮るのも楽しいですねぇ、上手くはいきませんが考えていることが楽しい
また写真の新しい楽しみ方を教えていただけて感謝感謝です
[PR]

by tochi0150 | 2010-03-30 22:23
2009年 10月 31日

植物園でマクロ三昧-7(ラン)

しかしこの植物園では本当に多くのショットを撮ってしまいました
約4時間ほど滞在しました
植物園のいいところは、季節によって見れるものが変わることでしょうか
この後は紅葉がもっと進んで、見ごろの頃はさぞ綺麗だと思います

最後は温室の終盤にあったランの仲間(もし違うものだったらご指摘ください^^;)
やはりこの花は華がありますね、「私も撮って!」って言われているようでした
f0175924_21101397.jpg

f0175924_21102319.jpg

f0175924_21103167.jpg

f0175924_21104294.jpg


この園内に池があるのですが、そこにカワセミが来るようです
この日もたくさんの鳥狙いの方が来られてました
一人の方が池の向こうの茂みを見て、あそこに居ますねってカメラを構えている方に説明しています
私もその方の丁寧な説明を聞いたのですが全然見えません・・・・・・
探していると一人の方がファインダーを覗かせてくれました、おそらくカメラはNikon D300
レンズは解りませんが、大筒でした^^;
カワセミって綺麗ですね~感動しました
しかし鳥を見る方の目って凄いなぁ、あんなの見えちゃうんだ・・・・凄いです

f0175924_21181054.jpg

f0175924_21195119.jpg

f0175924_21182141.jpg

f0175924_21183579.jpg


今回は全て手持ちで撮りました
ISのありがたさを実感し、Lレンズというものを感じることになりました
ちょっとLレンズに嵌まってしまいそうで怖い感じもします・・・

50D
EF100㎜/F2.8 L IS マクロ
[PR]

by tochi0150 | 2009-10-31 21:23
2009年 08月 03日

ぶらぶらKDX(帰りは本屋さん)

仕事帰りにはよく本屋さんによります
大阪の中心、梅田には大きな本屋も数多くありますので本には困りません
しかしながらK書店は人を掻き分けて目的の場所まで行かないといけないので・・・・ちょっと敬遠ですw

この日は帰りに梅田ではもっとも大きいのではないかと思う書店へ

ヒルトンプラザにありますので、エスカレーターを上がっていると
吹き抜けのホールに居るカモメさん?がお出迎えです

f0175924_2333615.jpg


前からこれを撮ってみたいと思ってたのですよw

f0175924_2341233.jpg


次は50D+10-22で撮りたいかなぁ
f0175924_2344741.jpg



KDX
EF35㎜/F2
[PR]

by tochi0150 | 2009-08-03 23:05
2009年 03月 04日

当尾の里(3)石仏めぐり

浄瑠璃寺を出て、浄瑠璃寺奥の院にある不動明王を目指します
奥の院というと鞍馬寺もそうだったのですが、山の奥にあるものと想像できます
ここも少し行った所から山に入り、ハイキングコースのような道を
登ったり降りたりと奥へと進みます

奥の院 不動明王石造と二童子
f0175924_0111785.jpg


不動明王
f0175924_0115972.jpg

怒ってますかね・・・

左の童子
f0175924_0123362.jpg


右の童子
f0175924_0125252.jpg


不動明王と左の童子は怒っているようですが、右の童子は優しい顔をされてました

行きは目的があり足も先へと進むのですが
帰りはしんどかった・・・平坦は無く登るか降りるかで膝が笑ってましたねw

50D
AF17-50㎜/F2.8
EF-S55-250㎜/F4-5.6 IS
[PR]

by tochi0150 | 2009-03-04 00:22
2009年 03月 02日

当尾の里(2)石仏めぐり~浄瑠璃寺

当尾の里の続きです

やぶのなか三尊
左から、阿弥陀如来、地蔵菩薩、十一面観音です
f0175924_22192690.jpg

ピンあまで情けないw

ぶらぶらと石仏めぐりを過ぎて浄瑠璃寺へ
国宝「三重塔」
f0175924_22234596.jpg

f0175924_22235924.jpg


本堂
f0175924_22251399.jpg


本堂の主です、のんびり過ごしてますね~
f0175924_2226225.jpg


ここは秋の紅葉が素晴らしいそうです
また紅葉のシーズンに来るかな

●カメラバック
今回は先日購入しましたクランプラー 7ミリオンダラーホームを使いました
個人的にはミスチョイスと思いました
カメラバックはもう一つあって、ロープロ スリングショット200AW
こちらはワンショルダーリュックタイプ
今回のようなハイキングコース並みのところを歩く場合は
体にヒットするロープロの方が向いてます
ただ、レンズ交換のやりやすさはクランプラーに軍配が上がり
行く先の状況によって使い分けができそうです
ちなみにクランプラーは通勤バックでもありKDXがいつも入ってます

50D
AF17-50㎜/F2.8
[PR]

by tochi0150 | 2009-03-02 22:41
2009年 01月 30日

我家の住人、にゃんち の好き嫌い

さて今日は にゃんち の好き嫌いを
f0175924_23291758.jpg


まずは順位
1:私(とにかく甘い、世話役、この人に言えばやってくれる)
2:嫁(普通の飼主、やっぱり冬の寝床)
3:娘(みー君の仲間、同類)
4:息子(うっとおしいやつ、いらんことしい)

みー君 ほど顕著な差はないようです
ただ、接し方で差がわかりますね

図にするとこれくらい
大好き-----------------------------------------普通------------------------------------------大嫌い
      私              嫁  娘            息子

私はとにかく甘いんですね、世話もしてくれますので
この人のそばにいれば安心と言うことで、よく私のところに来ます
まぁ写真取らしておけばご機嫌な手下のようなものでしょうか。。。。

嫁はまた普通の飼主です
ただよく怒られますので、怒られると私のところへ来ますw
それなのに冬に寝るときは必ず女房の布団ですね、一番暖かいのかも

娘はみー君びいきなので、にゃんちは自分と同類としか見てないですね
たまに遊んでくれるので、媚を売っておくことも忘れずにやってますw

息子は堂々の2冠達成
まぁこやつは猫に嫌われてます、とにかく近寄ってきたらいらんことをします
おそらく2匹とも人間だとは思ってないかもしれませんw


にゃんちはみー君のようにかたくなに嫌うのではなく、
自分がよくなる方向であれば嫌な息子の膝にも乗ることができる
世辺りの上手さと八方美人さを持ってます

ただ、節々に扱いの違いが見え隠れしていて
私とじゃれてるときなどは手をよく甘噛みしますが、息子の場合は本気で噛んでます
たまに手から血を出すことも・・・・同類以下としか見てないようですね

まぁ息子も猫は好きなようで不器用な接し方しかできないものだから
猫には好かれてませんが、哀願動物を思う気持ちは持っているようなので
猫を飼っているいい意味が出てると思います

私は家族を持つ年齢なってから毛むくじゃらを初めて飼ったもので
年いってからの子のように、まぁ可愛くてしかたがない^^;
「にゃんちが死んだらあなたはボケる」と言われてます・・・・

50D
AF17-50㎜/F2.8
[PR]

by tochi0150 | 2009-01-30 23:47
2008年 07月 19日

ないない・・・

burgさんの「ちょっと遊ぼうよ!」で紹介されていた
「幕末古写真ジェネレーター」というものです
f0175924_22512184.jpg

[PR]

by tochi0150 | 2008-07-19 22:53